僕がしたいこと

両親とおばあちゃんが作ってくれた 今

うどん屋七宝亭(しっぽうてい)の2代目、うどんバカ店長の谷井克敏です。

七宝亭は、親父とお袋と僕のばあちゃんとで、僕が生まれる前の年、1975年にうどん県香川県観音寺市で開業しました。和菓子職人だった父がうどん屋に転身したのは、季節ごとの収入が安定しなかったからだと聞きました。父は15歳の時父親を亡くして、ばあちゃんと9歳離れた弟さんとの生計を立てるために、和菓子職人の道を選んだそうで、僕は小さいときからそんな話を聞いていました。僕が物心ついたときから実家はうどん屋でしてー。思えば小学校の土曜日の授業を終えて家に帰るときは、お店の営業時間中だったなー。いつも忙しそうだった。

両親達は僕が知っているだけでも、ものすごくものすごく頑張ってきました! ※今も手伝ってくれています!! 開業する前 父は、よそのうどん屋さんでお世話になりながら、必死で覚えてモノにしようと努めてきました。 だから今の礎がソコに在ります!

僕はソコに乗っかっているだけですからー!(苦笑)

教えから派生していくこと

僕が25歳(2001年)の時に、七宝亭へ帰ってきました。
当初はいろんなことを教えてもらって覚えていくことで、精一杯でした。

七宝亭の出汁のとり方・うどん生地の作り方・天ぷらの揚げ方など、etc・・・。

もともと僕は腕がありませんから、とにかく教えてもらったことをこなすことに全力でした。
その中で、自分ち(七宝亭)が一番美味しいと思っていたのに、よそさんへ行くともっと美味しくて、悔しいからソチラで感じた味わいに近づけたくて、たくさんのうどん店を食べに行きました。

その中で感じたことを自店で活かしたくて、何度も何度も試作しました。
んん??って思うことはすぐに確認して、こうやったらどうか?ってことを、繰り返し繰り返し試作しました。

作り手としては、この状態でのうどんを食べたくて・・・笑

僕の中では、
教わったことをどう進化させるんか?ってことでいっぱいになりました。

 

教わったこと(=レシピ)を 進化させました!

ココは、先に書いた
「七宝亭の出汁のとり方・うどん生地の作り方・天ぷらの揚げ方など、etc・・・」
のところ。

ソレをやったら、お客さんがスゴク喜んでくれて、
ソコを目の当たりにしたら、止められなくなっちゃって・・・笑

今でもよそさんへお邪魔しては、その時の自分の感じた感覚を、お店の味わいに還元することが、ある意味の習慣になってしまいしましたーー!!

今もそうですが、
なにか?笑

 

【 僕がしたいこと 】

アンタのトコに行くのは、アナタのお店が好きだから。
アンタのトコに行くのは、アナタのとこのスタッフさんが好きだから。
アンタのトコに行くのは、アナタが居るから。

ってところです。

 

はっきり言って、どこの飲食店・うどん屋さんも、
美味いです!!

 

その中でもウチを選んでくれるのは、
コンピューターでもまだ出来ない、

【人の力】だと思っています。

 

だからこそ、自分が大好きでたまらない、
そんな讃岐うどんに、
真っ直ぐに向き合って、

お客さんとスタッフさんが喜んでもらえるお店にしていきたい!!!

 

好きになってくれる【アナタ】で在れるように、
日々精進と反省を明日に繋げて活きたいと思っています!

 

ほな!

 

讃岐うどんのことなら

〒768-0021
香川県観音寺市吉岡町12-1
有限会社 七宝亭
(ゆうげんがいしゃ しっぽうてい)
電話番号:0875-25-6393

 

僕、谷井克敏のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
1976年生まれ。香川県観音寺市で1975年創業の七宝亭(しっぽうてい)の2代目です。 好きなことは、ドライブ、サッカー観戦、お酒、うどん店めぐり。マックスブログ塾13期。ニックネームは【りんご】です! 椎名林檎ちゃんを好きだからー(`_´)ゞ