なんでうどん屋しているの??

讃岐うどんの七宝亭は、創業1975年7月創業です。

僕の誕生日は1976年2月生まれなんで、生まれたときにはうどん屋でした。

高校生になって、進路をどうするか?ってことを考える時、進学できたら進学したほうがいいよー!って父親が言ってくれました。父は戦前の生まれで、12歳の時に終戦を迎えています。祖父が病気になって、父が15歳の時に他界します。そんな父は勉強するよりも家計を助けるべく働かなければならず、今まで頑張ってきました。だから「勉強できる環境にあるなら、しっかりとやってきたらどうか?」と言ってくれて、進学させてもらいました。

僕が中学・高校の時分には、両親から「忙しいから手伝って!」と言われても、自分の気分次第で「嫌やーー!」って、平気で言っていました! 超自己中です!!

親父の背中。友人から拝借

初めてのアルバイト

大学に進学して自分んち(七宝亭)以外で、初めてアルバイトしました。自分ちなら気楽に出来たし、多少のわがままも周りが許してくれいたけど、よそではそうはいかなかった。この時に初めて気付きましたよー!(おそーーー!!)

そして初めてお給料をもらった時に、こんなしんどい思いをして両親はお金を稼いで、そして自分を学校にやってくれたのか??ってことにも気付きました。18歳の時です。今まで当たり前に思っていたことは、両親や周りのみんなのおかげなんや!って分かりました!!

両親の後を、継ぎたい!!

両親とばあちゃんとみんなが共働きでやっていた、うどん店七宝亭。よそに出て自分ち以外で働いてお給料をもらって、そこで初めて思ったこと。

「七宝亭を継ぎたい!!」

 

両親にそのことを言うと、「自営はしんどいから、できれば自分ひとりで出来るような仕事探してみたらどうか?」と言われました。後で考えるとこう思ったんですが、自営して飲食店を切り盛りしていくのは、従業員さんとのことや、資金のことなどで苦労してきたから親は親なりにそんな苦労をさせたくなかったようです!

今はもう、どっぷり入ってますけどねーー!笑

 

でも僕は継ぐことを決めた!!

親元離れて暮らしてみて、初めてその存在の有り難さに気付きましたよ!!そんな両親が頑張っている七宝亭をちょっとでも助けたくて盛り上げたくて、僕は七宝亭を継ぐことを決めました!!

このとき、20歳の冬です!!  たぶん。。。

 

 

てなこんなで、うどんバカ店長谷井克敏のうどん屋人生の、進みたい道が決まった時です!!

 

 

讃岐うどんのことなら

〒768-0021
香川県観音寺市吉岡町12-1
有限会社 七宝亭
(ゆうげんがいしゃ しっぽうてい)
電話番号:0875-25-6393

讃岐うどんの七宝亭の、通販ページはこちら!

 

僕、谷井克敏のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
1976年生まれ。香川県観音寺市で1975年創業の七宝亭(しっぽうてい)の2代目です。 好きなことは、ドライブ、サッカー観戦、お酒、うどん店めぐり。マックスブログ塾13期。ニックネームは【りんご】です! 椎名林檎ちゃんを好きだからー(`_´)ゞ