太陽が海に沈んでいく、香川県西部

シークレット!?勉強会第1回目を終えて、帰宅してからブログ書いてる、うどんバカ店長の谷井克敏です。

はい! 各人これからの自社ができることって何なの?ってなマジメな自己紹介をしてからスタートっす!!

みんなが普段思っていることをたくさん意見交換できて、話してた時間、5時間ほどー!笑
大いに盛り上がりました! また次回も楽しみです!!

 

長女と一緒に銭湯に、いろんなとこドライブしてきました!

ドライブのゴールは、行きつけの銭湯なんですがね!

午前中、税理士さんが月次報告をしてくれた後に、銭湯に行きたがってる長女と出発です!

「山行ってみようかー!」って、そっち向かって車で長女といろんなことを話しました!僕も過去に過ごした高校生という時代。いろんな挫折や苦い経験をしました。でもそれが今の自分にとって笑い話になることだったり、形づくってくれた時代だったりしてて、とにもかくにも目の前のことに一生懸命取り組んでもらいたいなーー!! って、話してました! こんな時間ってのも、大事よね!!!

 

あ。話が逸れた!笑

長女がたぶん行った事の無いところを想像して、「財田町にもJRの駅あるん、知ってる?」ってなところから始まり、そこに行ってきました!

香川県ー徳島県ー高知県を結ぶ、JR土讃(どさん)線。
香川県の最後の駅が三豊市財田町にある、この駅。次の駅はトンネル抜けて徳島県っす!

知らなんだー!!

読み方、「さいた」と思ってたけど、『さいだ』なんだね〜

地元のみんな知ってた? それともこの駅だけの個称なのかな?

 

ワンマンカーって、メジャーじゃないの??

ディーゼル機関車のワンマンカー

僕にとっては昔から当たり前の、『1両編成』

乗務員さんは ひとり(=ワンマン)『ワンマンカー』

This is onemancar

馴染みある人も全く無い人もいるかもだけど、ここ四国香川(=田舎)では、FUTSU-です!!

 

気動車の、到着発着時間ごろに、三豊市と観音寺市を廻る、巡回バスが来ます

ちょっと山の上に駅があるので、「上り坂がトレーニングになりそうだ!」と言う陸上部の長女を、「車から降りて登って来てみ!」とイジワル言ったのは僕ですー!笑

 

雲辺寺ロープウェイの高台から

四国八十八箇所の第66番札所、雲辺寺(うんぺんじ)に行くためのロープウェイがある、山麓駅付近から。

観音寺市大野原町の雲辺寺ロープウェイ乗り場より。長女と銭湯へ行く途中♨️雨上がりでイイ景色ですー(^^)

谷井 克敏さんの投稿 2017年7月25日

雨上がりで高台から見る景色もキレイだったーー!!

 

遠く燧灘に浮かぶ、いりこ(=カタクチイワシの煮干)の産地、観音寺市伊吹島までよく見えたーー!!

伊吹島の近海で、カタクチイワシの群れを獲っている漁船もたくさん見えた!!

拡大したら約20隻くらい見えたー

伊吹島で作られる【いりこ】は、讃岐うどん出汁にも使われるんですが、

めちゃウマーーーーー!!!!です

 

その工場を見学させてもらった時のブログ↓

香川県観音寺市伊吹島産の【いりこ】 日本一美味しい!と言われる理由を見学してきました

 

雲辺寺から降りてくる道沿いに、こんな木が・・・。

木の幹まで、葉だらけー!笑

スゲー茂り方だな! オイ!! 木の幹まで、葉だらけー!笑

 

銭湯からの帰り道

18時ごろかなー!? 瀬戸内海を左手に見ながら、自宅まで約40分ほど車で走ります。

その道中で、

瀬戸内の夕時 その1

 

瀬戸内の夕時 その2

 

瀬戸内の夕時 その3

香川県西部の観音寺市三豊市・四国中央市川之江からは、こんな景色が見えますよーー!!

瀬戸内の夕時 その4
金曜ロードショーか!笑

 

いやーー、いっぱい話してキレイな景色見えて、たまらん楽しいですね~~~!!!

 

明日からもガンバろう!!!

 

 

讃岐うどんのことなら

〒768-0021
香川県観音寺市吉岡町12-1
有限会社 七宝亭
(ゆうげんがいしゃ しっぽうてい)
電話番号:0875-25-6393

讃岐うどんの七宝亭の、通販ページはこちら!

 

僕、谷井克敏のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
1976年生まれ。香川県観音寺市で1975年創業の七宝亭(しっぽうてい)の2代目です。 好きなことは、ドライブ、サッカー観戦、お酒、うどん店めぐり。マックスブログ塾13期。ニックネームは【りんご】です! 椎名林檎ちゃんを好きだからー(`_´)ゞ