香川県観音寺市伊吹島産の【いりこ】 日本一美味しい!と言われる理由を見学してきました

うどんバカ店長の谷井克敏です(^o^)//

讃岐うどんの出汁に使われる、いりこ(=カタクチイワシの煮干のこと)の加工場を、見に行ってきました!

観音寺市の西の沖合にある、伊吹島(いぶきじま)。こちらへは定期連絡船が毎日4往復してて、先週は大雨で断念したから、定休日の本日、行って来ましたーー!

とか言いつつ、伊吹島へ行くのは、小学校6(?)年生で、洋上学習とかっていう学校行事で行った時と、2013年に開催された、瀬戸内国際芸術祭で会場となった時に行って以来、3回目です! 観音寺市民なのに、一番行った事無い場所だと思われます。

前日の17時で37℃あったときに比べて、今朝から雨降っていたんで、気温も28℃くらいだったし助かったー!笑

 

伊吹島へ行くには?

毎日4往復して、観音寺港と伊吹島を結ぶ、定期連絡船「ニューいぶき」

観音寺港と伊吹島真浦(まうら)港を結ぶ、定期連絡船の「ニューいぶき」が、毎日4往復しています。 大人片道たったの510円っす! 所要時間はたったの25分っす! 余裕で日帰りできますー!! 船内はエアコン効いててとっても快適です!

事前に観音寺港の乗船券売り場で、伊吹島の無料パンフレットをもらってたから、到着後すぐにいりこの加工場へ向けて歩いていきました。 夏場は、帽子・タオル・飲料・汗かいたときの着替えは持って行ったら良いと思います。

 

いりこの原料、カタクチイワシの漁はこんな具合で!

伊吹島のいりこは、パッチ網漁という漁法で、その様子はこちらから↓

ちょっと長いけど、14分40秒くらいから、ピチピチのカタクチイワシの姿が見えます!

 

漁獲してから運搬船で加工場に到着すると・・・

下船して右手の方向に歩くと、すぐ加工場が在ります。海岸線沿いにずら~っとそんな加工場が在って、写真や動画で撮らせていただきました!

漁獲してから運搬船によって島の加工場まで着いたら、ポンプ付きのホースでそのまま加工場へと吸い上げられます。

運搬船から直接加工場へと繋がっています

こんな感じで↓

カタクチイワシが活きているまま、どんどん吸い上げます

こんなポンプで

ダイソンも目じゃない吸引力?笑

 

加工場で・・・

吸い上げたカタクチイワシを選別して、蒸籠(せいろ)に乗せていきます。

 

ピチピチっす!!

飛び跳ねているしー!!

 

そして海水に塩を加えた茹で釜で一気に茹でられます!

 

茹で上げの直後↓

湯気がバンバン出てるねー!

 

そして茹でられた後に乾燥室で乾燥させる工程に入ります!

この後十数時間乾燥してからまた選別して、いりこが出来上がります!

 

 

伊吹島で加工されたいりこが、美味しい訳

カタクチイワシは青魚ですから、鮮度が一番の美味しさの決め手とか。

蒸籠にのせられて、新鮮なうちに茹でる事で、旨みを閉じ込めます!

また飛び跳ねているねーー!!!

 

同じ瀬戸内の加工場では、漁獲する船・加工場が別々の会社でやっていることが多いらしいのですが、伊吹島では漁獲&加工を一貫して網元さんがされていて、

 

鮮度が良いまま加工することで、

めっちゃ美味しい いりこ が出来上がります!!!

 

讃岐うどんの出汁をとるのに欠かせない、伊吹島産の上質ないりこ

その昔、一時だけ、伊吹島産のいりこを、違う産地のいりこで出汁をとったことがありました。できた出汁が、全くの別もんでした。

 

この反省から、

ずぅーーーーと、伊吹島産のいりこしか使えなくなりました!

 

だって、美味しさにこだわるうどんバカの僕としては、

納得いかなかったからね!!

 

その伊吹島産のいりこでも、その年によっては、良いときとそうでない時もあるようでして、先日いりこを仕入れに行った時に、こんなことを聞きました。

 

ウチのうどん出汁に使ういりこは、香川県三豊市仁尾町の藤田水産さんから頂いていて、藤田水産さんは5代続く網元さんでして、僕は全幅の信頼を寄せています!!

 

それは、藤田水産さんが、

いりこの状態を、

目利きと食べてから、奨めてくれる!!

=美味しい いりこを知っている!!!

 

ってことでして、いつも仕入れに行った時に、「今日のいりこは、コレとコレとコレとあるけど、どれがいいかな?」って、食べさせてもらって納得のいくものだけをいただきます!

そんな僕のことも知ってくれているので、いつも良い状態のいりこしかご提案してくれないですー!!笑

まいどありがとうございます!!!

 

 

いつも美味しい出汁を作りたいから・・・

いりこの背中が銀色の、食べても美味しい いりこだけを、

僕は使いたいです!!

藤田水産さんからもらう、全身銀色の いりこ

だって、美味しいから仕方ない!!

 

いりこの 出来の良し悪しを解説してくれている!
藤田水産さんのページ

 

 

いりこの加工現場を見学して思うこと

うどんが大好きな僕は、

うどんも、うどん出汁もしかりで、

 

美味しく食べてもらえて喜んでもらいたいから、

全力でやっているんだーーー!!!

 

ってコトを、再認識できましたー!!

 

 

【うどん】 にまつわる、エトセトラ・・・!?

 

うどん大好きうどんバカだから、

うどんにはこれからも手を抜けませんーー!!笑

 

うどん出汁をとるには、
もったいないくらいの 美味しいいりこも、
取り扱っています!!

POPを置くだけで・・・

 

 

讃岐うどんのことなら

〒768-0021
香川県観音寺市吉岡町12-1
有限会社 七宝亭
(ゆうげんがいしゃ しっぽうてい)
電話番号:0875-25-6393

讃岐うどんの七宝亭の、通販ページはこちら!

 

僕、谷井克敏のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
1976年生まれ。香川県観音寺市で1975年創業の七宝亭(しっぽうてい)の2代目です。 好きなことは、ドライブ、サッカー観戦、お酒、うどん店めぐり。マックスブログ塾13期。ニックネームは【りんご】です! 椎名林檎ちゃんを好きだからー(`_´)ゞ