よそのうどん屋さんで感じた、お客様の視点について

休日だった水曜日。午前中に税理士さんと月次決算などなどの話をしてから、高松のうどん屋さんに行って来ました! うどん大好きうどんバカ店長の谷井克敏です!

目的地は決まっていた

目的地は決まっていて、その場所はこの投稿を見ていたから。

めっちゃ、気になるー!  気になるーー!!   気になるーーー!!

目的地は 高松にある まつばら さんの、「かしわ天ざる」です!

 

もう一軒行ってみたいお店が急浮上!

お昼前にお店を出発し車での移動中に、もう一軒行ってみたいお店が急浮上!

「かしわ天ざる」がキーワードで、そこから急遽高松の はりや さんにも行ってみようと。

マスク姿ですみません。昨日今日とずいぶんと花粉も飛びまくっているようでして・・・。目も鼻も痒くて、くしゃみと鼻水が止まらないですー。

到着したのは、12:20くらいでして、やっぱり行列になっていて、分かっていたけど待つこと必須な状況でした。並んでからすぐに僕の後ろにも後続のお客さんが来られてて、その会話も聞こえて来ました。

どうやらお客さんを連れて来たらしい2人組のサラリーマンの方がそのお連れさんに、「今これくらいの並びだったら、1時間くらい待つかもしれませんねー!」って言っていたり、また学生さんと思われる7人くらいのお客さんの中のお一人は、「うどんなんて、並んで食べるものでは無いやん!」とか、待っている最中のお客さんの生のお声が聞けたことは良かったなー!!普段はなかなか耳にすることが出来ない生のお声。※あの学生さん、並んで食べてどうだったのかなー、なんて。

Twitterでこの投稿してから、フォロワーの皆さんからコメントもらって、そのやりとりしてたら、結構あっという間に店内に入れるまで順番が来ていました。

次のお店 まつばら さんでは「かしわ天ざる」いただく予定なんで、はりやさんでは冷たい「イカ天ざる」を注文しました!

以前に来たときの印象では、茹であげすぐのうどんを水洗いして、直前に揚げた天ぷらと一緒に茹でたてのうどんが目の前に着席する感じ。その麺はキンキンにしめていなくて、うどんの柔らかさと風味がよく感じられる、そんなざるうどんとそのお出汁。

 

やっぱり美味かったーー!!

お客さんとフランクな感じの会話をしている、はりやの大将。その中で笑っているお客さん。その模様を着席して待っているお客さんの後ろで立って待っている僕たちにもそんなお店の雰囲気が伝わってきます。着席してから咳き込んでいた僕に大将が「大丈夫??」って声かけてくれたりも。

そしてまた着席した「イカ天ざる」、相変わらず美味かったーー!! 手切りによる不揃いの太さのうどんを茹で上げて、オープンキッチンという、スタッフさんの動きも丸見えな店内で、待ってました!とはこのうどんでした!!

 

忙しい中でも常に、お客さんに気を配っているということ

「イカ天ざる」が目の前に着席して、イカ天とざるうどんとをむさぼるように僕が食べていたら大将が、「うどんの出汁が少なくなってきているよね!もっと入れてあげるから器を貸してー!」ってね。なみなみにうどん出汁を足してくれた!!薬味も足してくれた!!お客さんが食べている様子を意識して見ていて、そのお客さんにもっとできる何かを提案してくれた感じっす!!

これが嬉しかったーーー!!!

 

僕の心の中ではこんな事を感じました!

確かにうどんも天ぷらも美味しい!! 僕は好きな感じ!!

で、うどんが美味しいのはお客さんにとっても普通になっているところで、どうやってその中からウチを選んでもらえるのか???

ここは本当にもっともっと考えていかなくちゃいけないなー!って感じました。

 

ウチでなければ!! って、そう感じてもらえるためには・・・

僕の主観での話ですが、やっぱりお客様の様子をアンテナを張って注意深く見ることで、そのお客様が何を欲しているのか?ってところに気づくような応対ができているのか?いつもお客様の食べ方とかお連れ様との会話とかその関係性についてまで意識して、なぜにこのお客様はウチに来てもらえているのだろう??を、お客様を目の前にして感じようとする姿勢が結果、お客様に喜んでもらえてなおかつ次にも来たいなー!って思ってもらえる要因なんではないだろうか。

 

で、目的地にも行って来ました!

僕が到着した時は、14時を過ぎていました。玄関の のれんもしまっているような外見でした。でもせっかくだから、一応店内に恐る恐る入ってみようとしている時に、スタッフさんが僕に気づいてくれて、それから店主さんらしき方から、「良かったらこちらのお席にどうぞー!」って案内してくれました。

「ご注文はどうしましょう??」って、着席してからしばらくしてそう問われたので、迷いなく「かしわ天ざる」をお願いしました。

「時間外にすみません!」と僕が言うと、店主らしき方は「今日はキリのいいところで終わろうかと思っていましたが、今からまたうどん生地を打ってするので、大丈夫ですよー!!」って言ってくれました。

ここまでの流れの中で、スタッフさんと店主さんらしき方は、満面の笑顔で快く応対してくれました。この応対がやっぱり嬉しかった!!!

遅くに来て!とか、閉店間際に・・・、とか、そういう雰囲気をお客さんが感じていても、お店側のスタッフさんの対応によって印象がずいぶんと違ってきますよね!

うどんも茹でたてで美味しく、かしわ天も同じく!!!

 

美味しいのは当たり前!! そこ以外の価値をお客様へ届けよう!!!

目の前のお客様は、

どんな理由で来てくださっているのだろう?
今この場でどんな事を望んでおられるのだろう?
そのお客様が一番嬉しいこととは何だろう?

 

っていうところを、一番に考え気づき行動にしていくことの、日頃からの心掛けとそこへの意識を向けるということ。

 

お客様の表情と会話をもとに意識したいのは、

お客様の立場からさりげなく!

それがお客様にとって嬉しいこと!!

 

を、繰り返し意識してみようとすることと、自分がしてくれたら嬉しいことを交えて、自分で考えてお客様に提案するという事。

これに気づいたら、スゴく楽しいです!!

目の前の人が、喜んでくれるのを、

目の当たりにできるからね!!!!!

 

今日はこれくらいで!

 

もっと読みやすいものを作らないとー!笑
僕の課題でありますー!!

 

讃岐うどんのことなら

〒768-0021
香川県観音寺市吉岡町12-1
有限会社 七宝亭
(ゆうげんがいしゃ しっぽうてい)
電話番号:0875-25-6393

讃岐うどんの七宝亭の、通販ページはこちら!

 

僕、谷井克敏のSNSです。

image1  image3  image4

よろしければ覗いてみてくださいねー♪


The following two tabs change content below.
1976年生まれ。香川県観音寺市で1975年創業の七宝亭(しっぽうてい)の2代目です。 好きなことは、ドライブ、サッカー観戦、お酒、うどん店めぐり。マックスブログ塾13期。ニックネームは【りんご】です! 椎名林檎ちゃんを好きだからー(`_´)ゞ